logo

吹田市の婦人科、産婦人科、医療法人社団公仁会 城クリニック

〒564-0031 大阪府吹田市元町26-10
TEL 06-6381-2281

※上記QRコードを読み取っていただきますと、携帯サイトが閲覧可能です。

風しんワクチンについて

風しんの予防接種を受けましょう

妊婦、とくに妊娠初期の女性が風しんにかかると、赤ちゃんにも感染し、耳が聞こえにくい、目が見えにくいなど「先天性風しん症候群」という病気にかかってしまうことがあります。

赤ちゃんがそのような生まれつきの病気にならないよう、家族みんなで風しんの予防接種を受けることをご検討ください。

今年は首都圏を中心に、風しんが流行しています!
30歳~40歳台の男性を中心とした風しんの免疫を持たない世代は依然として存在しており、今後も注意が必要です。

 

風しんワクチンについて

当院では『風しん単独ワクチン』および『麻しん・風しん混合ワクチン』を扱っております。
(現在は在庫不足を解消し、ご予約いただけます。)

【予防接種を受けた効果について】
風しんの予防接種を1回接種した人に免疫ができる割合は95から99%と考えられています。
接種後、免疫ができるまで4週間ほどかかります。できるだけ早く接種してください。

【風しんにかかったか不明の場合など】
風しんにかかったことがないか不明、または風しんワクチンの接種が不確かな方も、2回接種しても問題がないことから接種することをお奨めします。

【接種に関する主な注意点】
妊娠していない時期に予防接種を受け、その後2ヶ月間は避妊が必要です。

 

ワクチンの費用について

◎接種料金◎
麻しん風疹混合ワクチン1回 8,000円(税別)
風疹単独ワクチン1回 5,000円(税別)

◎予約について◎
現在、予約制です(電話または来院時)
在庫状況により、随時接種可能な場合もございます。

 

◎費用の助成について引き続きH30年度も助成制度があります

吹田市民で下記の条件を満たす方は、H30年4月1日(土)~H31年3月31日(土)の期間内の接種で、
申請後に一部助成を受けることができます。

*対象者
風疹抗体検査を受け、じゅうぶんな抗体価を獲得できていないと判定された方(HI抗体16倍以下)のうち、
1)妊娠を希望する女性
2)妊娠を希望している女性の配偶者
3)妊娠している女性(妊婦)の配偶者

*助成金額
麻しん風しん混合ワクチン…7000円(上限)
風しん単独ワクチン…4500円(上限)

*助成の手続き(償還払い方式)
接種費用の窓口負担をいったん支払い、後日保健センター、保健センター南千里分館に
申請をして助成を受けられます。郵送での申請にも対応しています。
申請書は市のホームページ上でダウンロード可能なほか、当院にもございます。

*申請期限
平成30年4月1日(日)~平成31年4月5日(金)


*必要書類
風疹抗体検査の結果(過去5年以内のもの)
申請書(当院にもございます)
領収書(申請専用の領収書をお渡しします)
印鑑(認印)
振込み口座の通帳
妊娠している女性の配偶者は、母子健康手帳の「保護者名記入のページ」

*申請窓口
保健センター
または、保健センター南千里分館(千里ニュータウンプラザ4階)

≪郵送で申請される場合≫
*必要書類
風疹抗体検査の結果の原本または写し(5年以内のもの)
申請書(当院にもございます)
領収書(申請専用の領収書をお渡しします)
振込み口座の通帳の写し
妊娠している女性の配偶者は、母子健康手帳の「保護者名記入のページ」の写し

*郵送先
〒564-0072
吹田市出口町19番2号
吹田市立保健センター 予防接種担当宛

 

風しん感染を防ぐために

風しんは、飛まつ感染します。感染予防に努めましょう。
外出後の手洗い、うがい、咳エチケットなどに気をつけましょう。
妊婦の配偶者、子ども、同居家族、10代後半から40代女性(妊娠を希望する女性)、出産後の女性は予防接種を受けましょう。

はしかも一緒に予防できる麻しん風しん混合ワクチンをお受けになるようお奨めしてきましたが、現在、在庫がありません。