logo

吹田市の婦人科、産婦人科、医療法人社団公仁会 城クリニック

〒564-0031 大阪府吹田市元町26-10
TEL 06-6381-2281

※上記QRコードを読み取っていただきますと、携帯サイトが閲覧可能です。

よくある質問

必要があれば他の病院も紹介してもらえますか?また主な紹介先の病院はどこですか?

当院は地域医療連携ネットワークの登録医療機関です。
地域の医療機関が自らの施設の実情や地域の医療状況に応じて、医療の機能分担や専門化を進め、
診療所と病院が相互に円滑な連携を図り、その有する機能を有効に活用することにより、
住民が地域で継続性のある適切な医療を迅速に受けられるようにするシステムです。
済生会吹田病院、大阪大学医学部付属病院(阪大)
済生会千里病院、吹田徳洲会病院、国立循環器センター
吹田市民病院、大阪医科大学付属病院
この他希望される病院にご紹介しています。

 

40歳以上のマンモグラフィーは受診できますか?

吹田市乳がん検診で、40歳以上の方はマンモグラフィー併用検診ですね。当院では視触診を行いまして、来院時にご希望のマンモ登録医療機関(8件)に希望日時でFax及びTel予約をいたします。
個人でマンモの登録医療機関に行かれましても、混雑しており予約優先で待たされることもあるかと存じます。
当院からの予約ですと、個人予約より早い時期に申し込むことが可能です。

なお、費用負担は1,000円です。当院で視触診される場合は、1,000円を受診後お支払いください。
その際、マンモグラフィー受診医療機関で自己負担はありません。
乳がん検診の結果により精密検査が必要と言われ、保険診療になった場合は3割(高齢者は1~2割)の自己負担が発生いたします。ご了承くださいませ。

 

吹田市の婦人科検診、今年も受診できますか?

吹田市実施の婦人科検診についてお答えいたします。

子宮ガン検診について
2年に1度の受診となっており、20歳以上の吹田市民であって、該当条件を満たしていましたら500円で受診可能です。
今年H30年の該当者は【昭和の奇数生まれ(平成の偶数生まれ)の方】、もしくは【昨年受診していない今年非該当の方】に限っております。
生まれが昭和の偶数の方で、昨年受診済みの方は、来年H31年が該当です。

なお、吹田市の検診としてではなく、全額自費で受けていただくのは随時可能です。

乳ガン検診について
※平成30年3月31日をもって30歳代乳がん検診が終了しました。
30歳代でもしこりや痛み等、症状がある方は、早めに保険診療を受けるようにしてください。


40歳以上の方は、子宮ガン検診同様【昭和で奇数年の生まれか、昨年未受診の方】が1000円で今年受診可能です。
※今年該当の方は昨年受けていても、是非今年受診してください。
ご質問がございましたら、お気軽にお電話ください。

06-6381-2281 城クリニック

 

12月生まれの子宮ガン検診、今受けれます?

平成30年の1月に受診できるかどうか、考えられるケースをお答えいたします。
12月生まれの方は年をまたぎますので、ややこしく感じられるかと思います。

【昭和で偶数年の12月生まれの方】はH30年1月も受診可能です。

【昭和で奇数年の12月生まれの方】は、H30年12月かH31年1月に受診可能です。

【今年非該当だが昨年未受診】の方に限っては、『前年未受診者受診申請書』を記入することにより、誕生月と翌月に受診していただけます。

質問に簡単に答えさせていただくとしましたら、『昭和で偶数年の12月生まれの方で、昨年12月(および本年1月)に受けていなければ本年12月に受診可能です。奇数年の方は、原則、今年の12月まで待ってください。』ということになります。

詳しくは、お電話ででも結構ですのでお問い合わせください。
06-6381-2281 城クリニック

 

吹田市の住民健診ってなくなったの? 用紙が送ってこない・・・

2008年4月より、健診の体制が全国的に変わりました。
40歳~74歳までの公的医療保険加入者全員を対象とした健診を「特定健康診査」といいます。
一般には「メタボ健診」といわれており、健診の項目は平成19年厚生労働省令第157号第1条に規定されています。

『今年は用紙が送って来ないわ』と思われる方は、加入している保険証をチェックしてみましょう。

【吹田市国民健康保険】でしたら、40歳~74歳までの方の誕生月の手前に送られてきます。当日絶食で、その受診票をご持参ください。
当院に用紙はございません。必ず送付された用紙をお持ちください。
もし万が一、紛失された場合は再発行の手続き後に来院をお願いします。

【組合(会社)の保険で、ご主人の扶養家族】でしたら、待っていても従来のような用紙は送ってきません。
特定健診の受診券を申請する手続きが受診希望者個人で必要です。
わからない場合は、健康保険組合(会社の事業主)へ問い合わせてみましょう。

【30歳代の吹田市民】ですと、当院に受診票がありますので、当日絶食で直接お越しください。
予約は不要です。
誕生月と翌月のみ、受診可能です。
何らかの事情で受診期間が過ぎてしまった場合は、来院前にお電話でお問い合わせください。